• ネットワーク・セキュリティの全ての機能を1台に統合

    なぜWatchGuard(ウォッチガード)なのか?

    求められる「高機能」・「シンプル性」・「低コスト」の三要素を兼ね備えた軍神のセキュリティアプライアンス。

    ウォッチガードのUTM(総合脅威管理)/NGFW(次世代ファイアウォール)アプライアンスは、ベストオブブリードの最先端技術が1台のハードウェアに統合されており、「SOHO・中小企業・中堅企業・大企業」といったあらゆる組織に対して、それぞれ適正な アプライアンスをご用意しています。また、仮想環境や無線LAN環境にも対応しており、包括的かつ柔軟性に富んだ情報セキュリティソリューション の実現を支援しています。社内ネットワークの入口に設置することで、全端末を一括管理。 PCだけでなく複合機のセキュリティーも守ります。

    適切なセキュリティ

    最新の技術を駆使したベストオブブリードのセキュリティ機能群が、ウォッチガードの独自OSである Firewareで1台のアプライアンスに統合されています。 必要となるセキュリティソリューションは様々となります。 モジュール形式を採用しており、必要に応じて各機能のライセンス購入をすることが出来る為、 お客様の環境に合わせてご提案いたします。

    導入や運用管理の効率化

    導入・運用・管理がシンプルで、手間が掛らず専門的な知識も不要です。各種セキュリティ対策ソフトの更新などを個別の端末で管理する手間が無い為、 各人が更新を怠るなどで、適切な管理が行われないというリスク回避が出来る。
    見やすいレポートにより、複雑なセキュリティ管理の「見える化」が実現します。

    企業規模に合わせた提案

    「SOHO・中小企業・中堅企業・大企業」といったあらゆる組織に対して、それぞれ適正な アプライアンスをご用意しています。企業の規模や環境を細かくヒアリングさせて頂き、最適なセキュリティソリューションを提案いたします。

    WatchGuardの特長

    WatchGuardは、多様な脅威に対応できるUTM(統合脅威管理)アプライアンス

    アンチウイルス、IPS(不正侵入検知・防御)、迷惑メール対策、Webフィルタリング、アプリケーション制御、ウェブレピュテーション保護など、多様な脅威に対応できる「WatchGuard」であれば、必要なセキュリティ機能を1台で提供することが可能です。

    WatchGuardは、豊富なマネジメント機能で導入、運用、管理の効率化を実現

    「WatchGuard」には、WatchGuard System Manager(WSM)、WebUI、CLI(Command Line Interface)など、多彩なマネジメント機能が用意されているので、直感的な管理が可能です。また、導入の際には、「トランスペアレント・モード」を利用することで、既存のネットワークに変更を加えずに、「WatchGuard」を導入することが可能です。

    WatchGuardは、豊富なラインアップであらゆる規模のネットワークに対応できる

    「WatchGuard」には、50名以下のSOHOや小規模オフィスから、1000名以上の大企業や、データセンターにまで対応可能な多彩な製品群がラインアップされています。さらに、ロードバランス機能やマルチWAN負荷分散などにも対応しているので、ストレスのないネットワーク環境を実現できます。

    WatchGuardのセキュリティ機能

    パケットフィルタリング

    設定した条件に従い、パケットを選択的に通過させたり、不要なパケットの送受信を阻止したりする機能です。
    また、モバイルユーザーからの強力な暗号化によるVPN(仮想プライベートネットワーク)接続を提供します。

    不正侵入探知・防御(IPS)

    外部との通信を監視して、不正なアクセスの侵入を検知して攻撃を未然に防ぐシステムです。
    また、攻撃元として識別されたIPアドレスを自動的にブロックします。

    アプリケーション制御

    ファイヤーウォールを通過したアプリケーションを制御します。
    1,800以上のアプリケーションに対応し、ユーザーごとの個々に設定も可能です。

    迷惑メール(スパム)対策

    有害なスパムメールをリアルタイムでブロックし感染を未然に防ぎます。98%以上の高い検知率で迷惑メールをブロックすることができます。

    Webフィルタリング

    不正サイトへのアクセスをブロックし、危険なウェブコンテンツから保護します。
    さらに、ネットワーク帯域の有効活用のほか、社員の生産性の向上も可能となります。

    レピュテーションセキュリティ(RED)

    ファイルやWebサイトなどを利用者がダウンロードしたり閲覧したりする前に、クラウド上の セキュア・スコアで効率よく判別して危険なサイトへ アクセスすること自体をインターネット上でリアルタイムに制御できます。

    WatchGuard Dimension™

    リアルタイムの可視化ツール

    XTMに標準で提供されるWatchguard Dimension はセキュリティのデータを可視化することで、セキュリティ対策への迅速な判断を可能とし、レポートツールの提供でネットワークセキュリティの問題のすばやい分析と最適なセキュリティポリシーの策定を支援します。

      

    ・複数アプライアンスからのログ収集
    ・パブリック、プライベートクラウドに対応
    ・70種類のレポート形式、エグゼクティブサマリーレポート
    ・FireWatcjおよびThreatMapなどの可視化ツール
    ・HIPAA、PCIコンプライアンスの特別レポート
    ・SNMP v2 & v3、Syslog
    ・暗号化されたログチャンネル
    ・PDF形式レポートのメール送信

    WatchGuard 製品ラインナップ FireBoxシリーズ

    小規模オフィス向け

    WatchGuard Firebox T10/T30/T50 Series

    スモールオフィスや分散型エンタープライズ環境でのリモート拠点や店舗向けのテーブルトップ型アプライアンス

    小規模オフィス向け

    WatchGuard Firebox M200/M300 Series

    50台から200台前後の端末台数で、セキュアかつ高速なネットワークスループットを実現する次世代ネットワークセキュリティ

    中規模オフィス向け

    WatchGuard Firebox M440 Series

    高いポート密度と無線LANアクセスポイント用のPoEポートを装備した多ポートモデル

    中規模オフィス向け

    WatchGuard Firebox M400/M500 Series

    300台程度の中堅企業で高速なネットワークインスペクションを実現する

    WatchGuard 製品ラインナップ XTMシリーズ

    小規模オフィス向け

    WatchGuard XTM 2 Series

    20台までの端末を持つ小規模オフィス、支店、店舗などで手頃に導入可能なUTMエントリーモデル

    小規模オフィス向け

    WatchGuard XTM 3 Series

    40台までの端末を持つ小規模オフィス、支店に強固なセキュリティを実装可能なUTMエントリーモデル

    中規模オフィス向け

    WatchGuard XTM 5 Series

    300台程度の中堅企業でセキュリティとパフォーマンスをバランスするUTM/NGFWスタンダード

    中~大規模オフィス向け

    WatchGuard XTM 800 Series

    1000台規模の中堅企業、大企業のネットワークを防御するエンタープライズNGFW/UTMモデル

    本社・データセンター向け

    WatchGuard XTM 1500 Series

    2000台規模の大企業・データセンタにおいて、高いネットワークセキュリティ性能を実現するNGFW/UTM

    本社・データセンター向け

    WatchGuard XTM 2520

    大規模企業、データセンタ等で最高のパフォーマンスを提供するネットワークセキュリティプラットフォーム

    まずはお気軽にお問い合わせください。
    最適なサービスをご提案いたします。

    お問い合わせはこちらから