取扱製品

お客さまのニーズに合わせて細かくカスタマイズ可能なソリューションを取り揃えております。

Boxとは、Box社の提供する法人向けクラウドストレージサービスです。
顧客企業数は90,000社以上、そのうち69%がフォーチュン500企業となっています。
IoTやDX(デジタルトランスフォーメーション)の導入・促進に伴って、業種を問わず企業で取り扱うデータ量は増加の一途を辿っています。そんななか、膨大なデータをクラウド上に保管することのできるクラウドストレージサービスの存在はとても重要です。

WinActorは『Windows端末上のアプリケーションの操作を学習し、自動実行するソフトウェア型ロボット』 です。利用できるアプリケーションに制限はなく、あらゆる業務を自動化します。
自動化のロボット作成も容易で、プログラミングの知識は不要、情報システム部のようなIT部門でないユーザでも簡単に自動化が可能です。ロボットに定型処理を任せることで、本来の業務や新規ビジネスに専念することができます。

AI-OCRとは、AI・人工知能による画像解析を活用することで収集した大量の文字データから文字の特徴をディープラーニングし、高精度な文字認識を可能とするソリューションです。大量の書類のデータ化により帳票処理業務の稼働削減が期待できます。
通常のOCRは、あらかじめレイアウトが決まっている「定型帳票」の読み取りがほとんどでしたが、AI-OCRはレイアウトの決まっていない「非定型帳票」にも対応可能です。
また、RPAツールに連携することで、投入や読み取り結果の活用の自動化を進められます。

Microsoft365は、最新のデスクトップアプリケーションに加えてオンラインストレージや様々なサービスをセットで利用できるサービスです。買い切り型の永久ライセンスと異なり「非永続ライセンス」なので、「契約期間中だけ使える」というサブスクリプション型となります。サポート期間を気にすることなく、常に最新版を使用することが可能になります。

DropBoxとは、クラウド上にファイルの保存ができるオンラインストレージサービスです。
Dropbox Businessは会社のあらゆるデータを1カ所に格納することができるので、今まで数カ所にデータを保存していた場合は、1つにまとめることができるメリットがあります。会社のあらゆるデータを1カ所に格納することができるので、今まで数カ所にデータを保存していた場合は、1つにまとめることができるメリットがあります。

F-Secureは、管理サーバなどが不要で導入や管理が非常に容易な上に業界最高水準のテクノロジでセキュリティを担保することができるので、小規模な企業様でも、運用管理システムを導入する必要が無くコスト削減につながります。
管理は社内パソコンから、Webブラウザ上の管理画面より一括管理ができます。
ランサムウェアやデータ漏えいなど、あらゆる脅威からお客様のすべてのデバイスを守ります。

directは、ペアトーク・グループトークはもちろん、ボイスメッセージや位置情報も簡単に送信できます。
すべてのやりとりの未読・既読が分かり、参加メンバーの閲覧状況が瞬時に確認できます。
出張先やテレワークなど離れた場所でのリアルタイムなコミュニケーションを実現します。
音声/ビデオで通話することで現場の生産性向上をさらに加速することができます。

SEO極とは、Google検索エンジンの上位10位以内に表示される約20万サイトのデータを日々解析しており、SEOをトータルアシストするツールになります。
さらに、クラウド型CMSに連携することで、常に最新のデータに裏付けられた『SEO極』独自の高精度のアドバイスを直接サイトに照らし合わせて表示することを可能にし、CMSの強みを活かしたチューニングを行うことで、プロレベルのSEOの実現をサポートします。

ウォッチガードのUTM(総合脅威管理)/NGFW(次世代ファイアウォール)アプライアンスは、ベストオブブリードの最先端技術が1台のハードウェアに統合されており、「SOHO・中小企業・中堅企業・大企業」といったあらゆる組織に対して、それぞれ適正な アプライアンスをご用意しています。また、仮想環境や無線LAN環境にも対応しており、包括的かつ柔軟性に富んだ情報セキュリティソリューション の実現を支援しています。社内ネットワークの入口に設置することで、全端末を一括管理。 PCだけでなく複合機のセキュリティーも守ります。